【就活生必見】就職する前から知っておきたい!社会人として必要な心構えとは?

社会人になった時の気持ちを考える就活女子 社会人生活

就活生のみなさん、社会人になるための心構えは出来ていますか?

よく『学生』と『社会人』は違うと言われます。就活中にも「社会人になる自覚を持ちなさい」なんて言われることもあるでしょう。社会人になってから困らないように、今から『社会人としての心構え』を知っておきたいですよね。

では、『心構え』って何でしょうか?

何となく知っている気にはなっていないですか?

心構えは知っておけば良いものではありません。しっかりと身につける必要があるものです。こちらでは、身につけるための極意をお伝えします。就活中の人も身に付けないまま社会人生活に突入してしまった人も是非参考にしてください!

社会人として必要な心構えはこの3つの柱が重要

前向きな就活生

何となく知っておかなければならない、自分にとって必要なことだというのは分かっていると思います。では、そもそも『心構え』って何でしょうか?

物事に対処する心の準備。覚悟。「いざという時の心構え」→心掛け
引用:心構えとはーコトバンク

心の準備?

覚悟??

つまり、気持ちの問題?!?

確かに、心構えは言い換えると準備をしておくことです。つまり「社会人になる前に社会人としての準備をしておきましょう」ということです。しかし、気持ちや準備と言われても曖昧ですよね。気持ちなら「いつでも会社に行ける準備も覚悟も出来ている」という人が大半かもしれません。

では、面接の時や小論文試験の時にこんな事を聞かれたことはありませんか?

「社会人にとって必要な心構えって何ですか?」

その時に「心の準備です。」「気持ちです。」で通用するでしょうか。具体的にどんな準備をしておけば困らないのか、本当に必要な心構えって何なのかというところを知っていきましょう。

社会人の基礎となるビジネスマナー

社会人にはビジネスの基本となる「ビジネスマナー」というものがあります。まず、最初に必要な心構えとしては、このビジネスマナーを身につけることから始めてみましょう。ビジネスの場面では、服装、言葉づかい、挨拶、電話の取り次ぎ、来客対応、名刺交換など様々な場面でこのビジネスマナーが必要となります。

「社会人になってからも服装や言葉遣いに注意されないといけないのかよ・・・」

そう思う人もいるかもしれません。とても初歩的なことですが、当たり前のことを当たり前に出来ることが立派な社会人になるための第一歩です。

あなたは次の質問に答えられますか?
  1. 「上司と部下、エレベーターへ先に乗るのはどっち!?」   ▶ この答えを見る
  2. 「初めての他社訪問!奥と手前、どこの席に座ればよい!?」 ▶ この答えを見る
  3. 「初めての他社訪問!出された飲み物はどうしたらよい!?」 ▶ この答えを見る
  4. 「初めての名刺交換!先に名刺を渡すのは自分?お客様?」  ▶ この答えを見る
  5. 「お客様と階段を上がる時、自分が前を歩く?後ろを歩く?」 ▶ この答えを見る

『1問だけ間違えたけど、他は全部正解した』ではダメです。

『知っていれば得する』こともありますが、基本的には『知らなければ恥』ということの方が多いのです。今から出来る心構えとしては、様々な場面でビジネスマナーが必要になることを知っておくことです。そして、これらを当たり前に実践出来るようにならなければなりません。社会人になれば自然に身につくから、今は知らなくても良いという人もいるかもしれませんが、今からしっかりと身につけておいて損はありません。

また、「ビジネスマナーをしっかりと勉強して身につけておきたい!」という人にはビジネスマナー検定がオススメです。ビジネスパーソンとしての資質や実務で必要な知識を勉強できます。ビジネスマナー検定3級の試験内容は『新入社員向けで、ビジネス実務の遂行に必要な一般知識が前提』となっているので、3級を合格できるビジネスマナーをしっかりと身につけておけば安心ですね。

忘れてはならない謙虚で素直な気持ちと心配り

仕事を行う中では、上司や同僚、顧客や取引先など多くの人と接する機会があります。その時に大切なのが、『謙虚さ』、『素直さ』、『心配り』です。先程、ビジネスマナーはしっかりと身につけるものだということが分かったと思いますが、このビジネスマナーの根幹になっているものです。いくらビジネスマナーが身についたとしても、謙虚さ、素直さ、心配りがなければいけません。社会人に鳴る前に、外面だけではなく内面の心構えもしっかりと身につけておきましょう。

就活生必見の「社会人に必要な心構えがわかる」おすすめ本3選

図書館で本を選ぶ人第一章では、社会人になるための心構えとして『ビジネスマナーを知っておくこと』と『仕事を行う上で必要な気持ちや心配り』について書いてきました。ここでは、他にも様々な視点からの社会人に必要な心構えについて知るためにおすすめ本を紹介していきます。

学生時代に始めるリア充社会人への心構え

『社会人生活はスタートラインについた時、既に差がついている。』と、社会人になった瞬間から他の人と差をつけておきたい人は必見です!リア充な社会人になりたくないですか?

▶この本についてもっと詳しく見てみる

企業研修の講師だから教えられる!! 知らないと非常識?! 新入社員の心構え

著者の井島惠子さんは、マナー研修の講師として15年以上の実績があります。実際に新入社員研修などを行っている講師の立場だからこその『抑えるべき基本』を教えてくれます。

▶この本についてもっと詳しく見てみる

実践就活マニュアル①就活に必要な心構え 電子書籍版実践就活マニュアル

現在、就活中の学生向け!社会人のための心構えを考える前に、まだ就活生としての心構えを持っていない人は、ここから抑えておきましょう。必ず共通するところが見えてきます。

▶この本についてもっと詳しく見てみる

第一章に書いてあったことを意識しておいた上で本を読むとより理解度が増すでしょう。

「社会人としての心構え」作文や小論文を書く時は『読み手』のことを意識せよ!

こちらを読んでいる人の中には『社会人としての心構え』を勉強しようと思ったのではなく、『社会人としての心構え』について聞かれて、答えに困ったから調べた人もいるのではないでしょうか?なぜ、就職試験では作文や小論文が出題されるのでしょうか。これが社会人としての心構えのヒントにもなりますのでしっかりと抑えておいてください。

書き方のポイント

まずは構成を決めることが大事です。次の順序を意識するようにしましょう。

  1. 結論
  2. 問題提起
  3. 自分の意見

これは、作文や小論文対策のためのものではありません。ビジネス上においても非常な重要となることです。そのため、小論文などで回答を求められるのです。結論から話すことが出来ない、要点がまとまらない、自分の意見を持たないのは三流ビジネスパーソンです。

書き出しのコツ

「読みたい」と思ってもらうことが大切です。自分が採点する立場になって考えてみてください。1枚を3分で読んだとしても、10人分で30分、100人分で5時間もかかります。(正直、全部ちゃんと読む気にはならないですよね。)だからこそ、最初に「読みたい」というインパクトがある結論があれば、読み手に興味を持ってもらえます。それに加えて『書き方のポイント』を抑え、読み手が読みやすい文章にすることを意識しましょう。

ビジネス上においても『相手の立場や気持ちになって物事を考える』ことが重要です。小論文では、読み手のことまで考えた文章になっているかという点も見ています。自分のことだけを考えるのではなくて、同僚やお客様の立場になった上で仕事が出来る人がデキるビジネスパーソンなので必ず意識しましょう。

【最後に】就職活動で悩んでいる人へおすすめする就活支援サービス

気合を入れる就活女子

社会人として心構えが必要なのは良くわかった!立派な社会人として活躍出来るようにしっかりと勉強しておきたい!でも、「そもそもまだ内定もらってないんだよ!!」という人もいると思います。焦る気持ちを抑えて、もう一度このサイトを上から読んでみてください。

第二章で本を紹介した中では、『社会人の心構え』と『就活生の心構え』とでは共通するところが見えてくるとも書きました。今から社会人としての心構えを持つことは、就職活動へも必ず良い影響を与えます。

あなたの就職活動を支援している会社も沢山あります。まだまだこれからが大切ですよ!悩んだ時や困った時は会社を頼ってみるのも良いかもしれません。

株式会社Rootsのプレミアム面談

株式会社Rootsの内定直結型プレミアム面談

『納得のする内定が貰えない』学生には共通する特徴があるそうです。就職活動を諦めたくない、納得するまでやり切りたい人にオススメします。

公式サイト:http://careerstyle.info/interview/premium/
プレミアム面談

人事が焼肉をご馳走する就活サービス「ニクリーチ」

ニクリーチ

企業の人事担当者と焼肉を食べながら座談会をすることが出来ます。企業との『ぶっちゃけ話』をして不安を取り除きたい人にオススメです。

公式サイト:https://29reach.com/
ニクリーチ

逆求人!就活スカウトサイト【キミスカ】

キミスカ

逆求人型のサービスなので、企業の人事担当者からのスカウトメールが届きます。『自分が知らない会社』とも出会いたい人にもオススメです。

公式サイト:https://kimisuka.com/

まとめ

内定をもらった就活女子社会人としての心構えが必要なことはわかりましたか?社会人になるための心の準備や覚悟を持った上で、『ビジネスマナー』を身につけることや『謙虚で素直な気持ち』が必要ということがわかりました。これから社会人になるみなさんには、是非スタートラインで差をつけて欲しいと思います。

最後に就活中のみなさんへ
早く内定が貰えれば必ず良いというわけでもありません。大学卒での内定率は2018年卒の学生で98%(大学等卒業予定者の就職内定状況調査)です。焦らず地道に活動していれば必ず結果に繋がると信じ頑張ってください。今まだ内定をもらえていなくても今から社会人としての心構えや自覚を持っておくことが、社会人としてのスタートラインに立った時に役立つかもしれませんよ。

コメント