社会人のための習い事ランキング

社会人生活

社会人になると勤務時間や職場の付き合いとなかなか自分の時間をとることが難しくなってきます。そんな貴重な時間こそ自分自身のための時間として使うことで同年代よりもリードすることができます。この記事で自分にあった習い事を始めてみてはいかがでしょうか。

習い事を始めることのメリット

忙しい社会人があえて習い事を始めることのメリットとはなんでしょうか。

視野が広がる

習い事を始めることで仕事に直結はしなくても自分自身の経験値が高くなります。また、習い事を始めることで自分と違う経験をしてきた人や年齢も様々な人と交流することができるので自分自身の視野が広がります。

スキルアップにつながる

習い事には様々な種類があります。語学やIT技術、法律など今の仕事に直結する習い事もあれば将来の自分に役に立つ習い事もあります。自分のスキルアップのために、と習い事を始める人も多いです。仕事に役立つことを学ぶことでモチベーションアップにも繋がります。

気分転換・運動不足解消になる

社会人になると同じ人と仕事して家に帰っての繰り返しの人や社内から出ることのない内勤の方もいると思います。習い事に行くと会社とはまた別のコミュニティであり、同じ目標に向かっている人達との集まりなので気分転換に効果的です。以外に習い事内だと年齢関係なく会話が出来るケースも多くあります。
運動系の習い事をすると運動不足解消にもつながるので一石二鳥です。

成長を実感できる

どんな習い事だったとしても初めは中々上手くいくことは少ないと思います。しかし、継続することで自分自身の成長は感じられ、自身にもつながります。自分自身に自信を感じられることで会社でもそれがプラスに働いていくのではないでしょうか。

新しい出会いになる

習い事を始めることで必然的に新しい出会いは生まれます。そしてみんな同じ内容に興味関心を抱いているので仲良くなるスピードは速いです。友人としても出会いもありますし、男女で一緒に行う習い事の場合は異性との出会いにも繋がることもあります。

ビジネスの生産性向上につながる

習い事に通える時間を獲得するには仕事をキチンと終わらせないといけません。会社のある日は定時で退社できるようにし、お休みの日には仕事を持って帰らないといけない・・・なんてことはないようにしましょう。
仕事がキチンと終わるようするために時間を上手に使えるようになるので仕事の生産性向上につながります。

習い事を選ぶポイントは?

習い事を選ぶためにいくつかのポイントを押さえておきましょう。

目的

習い事を始めるときはどういう目的で始めるのかを自分自身で作るようにしましょう。時間をお金をかけて始めるものなので誰かに誘われてというのはあまりお勧めしません。習い事を始めるメリットは習い事によって該当するしないもありますので自分が一番注視したい目的をもとに選ぶのがよいでしょう。

通いやすさ

習い事を選ぶときには会社もしくは自宅から通いやすいものを選びましょう。これは社会人ならではですが、仕事終わりに通うとなった場合、家からも会社からも離れたところに通うというのは時間の無駄になります。また、通学制ではなく行った時にお金を払うシステムやチケットを購入して通えるものもあるので自分の社会人スタイルにあった習い事を始めましょう。

費用

習い事を選ぶ際に自分の中でざっくりと予算を決めておきましょう。20代の社会人では平均すると5,000円~10,000円かけている割合が多いです。
一方で「2:6:2の法則」というものもあります。これは収入の2割を貯蓄、6割を生活費、2割を自己投資に充てる理想的な支出といわれています。

手取りが20万のときの自己投資は4万円とかなり高額な支出にはなりますが仕事に役立つ習い事を積極的に将来のための自己投資と考えればこのくらい使用するのもありでしょう。ただその場合は食費や娯楽費は徹底して節約することが大切です。

身体を動かせる習い事ランキング

習い事 運動

社会人になると運動不足が目立ってくるのでそんな時におすすめの運動系習い事のおすすめランキングです。

1位 ゴルフ

ゴルフは接待としても使われることがあるので身に着けていて損はないでしょう。最近は都心でもビルの屋上など通いやすい場所にあったり、低料金で通えるゴルフ教室や練習場が増えています。コースに出るとメンバー同士で会話する時間が長いので出会いの場にもなっています。

【おすすめゴルフクラブ教室2選】
◆ゴルフステーション新宿

新宿駅から徒歩2分の駅近教室です。500円の体験レッスンもあるのでこれからゴルフを始めたいと考えている方におすすめです。

◆ゴルフテック

完全マンツーマンの教室なので初心者から上級者向けまで幅広く教えてもらえます。最新システムで自分のスイングを徹底的に分析もしてくれます。

2位 テニス

テニスはハードなスポーツにも見えますが個人の体力やレベルに合わせて習うことができます。ラケットやシューズもレンタルとして用意してくれるところが初心者の場合は良いでしょう。テニスはチームで行うスポーツではないので迷惑をかけることもありませんし、最低2人いれば実施できるというところも魅力的です。

テニスは老若男女問わず好まれているスポーツなので出会いが期待できるスポーツともいわれています。『趣味探しをしたい人必見!趣味で充実ライフの第一歩』でも紹介されているグースクールで活動可能範囲でテニススクールを探してみましょう。

3位 ボクシング

ストレスが溜まりやすい社会人も多くいるのではないでしょうか。ボクシングジムに通えばミット打ちでストレス発散にもなります。その日のストレスはその日のうちに解消してしまいましょう!

ジムによってはクラスが決まっているところや無制限で通えるところ、登録をしておけばクラス以外にも自由時間にフリーで使えるところなど様々なのでまずは体験に行ってみて自分のライフスタイルにあったジムを選ぶとよいでしょう。

4位 パーソナルジム

パーソナルジムはトレーナーさんが自分に合ったトレーニング方法をマンツーマンで教えてくれるので理想の体型になるまでの近道です。特に営業職の方は対人になりますので商談のときに印象が良くなることを実感できると思います。

パーソナルジムに通って自分の理想の体型になることで自分自身に対しても自信が湧いてくるので仕事にもプラスの影響を与えます。コースで用意されていることがほとんどなので自身の目的にあったコースを選びましょう。

【おすすめのパーソナルジム】

◆TIGHTONE

完全個室のパーソナルジムなので人目を気にせずにトレーナーさんと目標に向かっていけます。また、パーソナルジムは通常のジムと比較すると高価ではありますが、今ならキャンペーンも行っているようですし、無料体験もできますので是非足を運んでみてください。

5位 ボルダリング

2020年のオリンピックの正式種目にも選ばれたボルダリングは今着実に人気が高まってきています。ボルダリングは最近始めるようになった人も多いのでビギナー向けのクラスを用意しているところもあります。

また、意外に遅くまでやっている教室もあるので社会人が始める習い事には最適です。基本的には屋内なので天気に左右されないというのも良いですね。最初はレンタルでもいいと思いますが通うことを考えるのであれば自身のセットを購入して身体に馴染ませましょう。

ボルダリング用グッズを、お得に買うならマウンテンシティがやすくておすすめです。

6位 バレエ

社会人からバレエを始める方は身体が硬くて…やったことないから…と諦めがちですが多くのバレエ教室はレベルごとにクラスが分けられているので初心者の方でもハードルは低く始めることができます。社会人の方は通常勤務もありますのでカルチャースクールから始めることをおすすめします。バレエは女性の教室のようなイメージですがバレゾナンス東京バレエスタジオは未経験者の男性向けのスクールでもあります。バレエを始める前にこちらの記事も一緒にチェックしておきましょう。
関連記事:趣味でバレエは無理?大人がバレエを始める前に知っておきたい6つこと!

7位 社交ダンス

社交ダンスは言わずもがな男女ペアで行う競技なので新しい出会いに繋がるケースがあります。社交ダンスは以外にもハードな競技ですし、実際の大会だと他のペアとぶつからない様に臨機応変に対応することが求められます。社交ダンスで身につくことはビジネスでも役に立つことが多く、習い事として通っている方も多いです。

基礎クラスがある教室が多いのでまずは体験に行ってみるというでしょう。社交ダンスはきらびやかな衣装が印象深いですよね。衣装は送料無料の【Leirena】で揃えることができます。

インドア派にもおすすめな習い事ランキング

習い事 インドア

習い事を始めたいけどお仕事が忙しくて習い事までハードには動けないという方も多いのではないでしょうか。身体を動かすような習い事ではなく自分自身のスキルアップに繋がるような習い事を始めてみましょう。

1位 語学

語学の習い事は社会人から圧倒的な支持を受けています。外資系企業だけでなく、日本企業もグローバル展開の風が強くなってきています。クライアントが外資企業だったということもあるでしょう。業務上でも語学が必要になってくる場面が増えてきています。
また、社内だけではなく訪日している外国人から話しかけられることもオリンピックが近づくにつれてもっと増えてくると考えられます。語学を学ぶことでコミュニケーションが円滑に進みます。今は通学制の教室だけではなくオンラインも活発化しているので多忙な社会人の方には時間の節約にも繋がります。ビジネスとして活かせる語学を学ぶのであれば、下記のサイトで英語・中国語・韓国語を学ぶことをおすすめします。

2位 料理教室

大人の女性に人気があるのは料理教室です。だしの取り方など初心者向けの基本的なことからイタリアン等テーマに沿ったジャンルのレシピを習う教室もあったりと幅広いです。料理をあまりしてこなかった人は初心者コースから挑戦してみるとよいでしょう。

逆に自分の料理スキルをさらに高めたいという人は上級者コースで自分のレパートリーを増やすのもよいでしょう。女性が通う場合は同性の参加者が多いので料理教室を通じて新しい友人関係ができるのも魅力の一つです。

3位 ネイルアート

社会人女性は手元を見られがちですよね。自分でも出来るようにネイルを学べる講座もあります。初心者からでも始めることができるので安心です。ネイルサロンに行くと気に入ったデザインが見つからなくて妥協している人もいるかもしれませんが、自分でやれるようになればそのような悩みも解消できます。

講座に行って慣れてきたらキッドを買って自宅でやってみましょう。もともとカラージェルがついているキットもあるので安心です。


爪のマナーを守って挑戦してみましょう

4位 陶芸教室・ハンドメイド教室

好みのカップやお皿の形がないな、という方も多いのではないでしょうか。陶芸教室で自分だけのオリジナル作品を作ることをおすすめします。無心でろくろを回すことで心身共にリフレッシュすることができます

銅芸体験は遠方のイメージもあるかもしれませんが都心部にも通えるMakers’ Baseという教室がございます。こちらでは陶芸もありますがハンドメイドで様々なモノ作りができる教室です。リングやピアス、キーケースも作ることができるので女性だけでなく男性やカップルで行くのもおすすめです。

5位 楽器教室

幼少期にピアノを習っていた方も多いのではないでしょうか。社会人になってからまた始めたい、やったことないけど始めてみたい!という方が増えています。大人向けの教室も増えてきているので未経験の方も始めやすいのではないでしょうか。社会人が始める楽器の習い事でおすすめの楽器を紹介します。

ピアノ教室

ピアノを弾くことで脳の活性化やストレス解消にも効果があります。
関連記事:今から始める大人の趣味!ピアノがおすすめの理由

ギター教室

ギターといってもエレキ・アコースティック・クラシックなど様々な種類があります。自分の弾きたいギターや演奏してみたい曲のジャンルから選んでみるのがいいでしょう。

ドラム教室

ドラムは他の楽器と違って言ってしまえば叩くだけなのでとても敷居が低い楽器です。初心者でもローコストで始められるので何か始めたいと思っている方におすすめです。
関連記事:大人が楽器を始めるならこれを推したい!さあドラムを始めよう!

これらの楽器を取り扱っている教室もあります。シアーミュージックは上記で取り上げている楽器以外も扱っていたり、話し方講座もあるので活舌に悩んでいる社会人の人も通ってみてはいかがでしょうか

まとめ

社会人 スキルアップ

忙しい社会人こそプライベートの時間を有意義に使うことで自分自身のスキルアップにつなげてみてはいかがでしょうか。無理に始めると途中で挫折をしてしまい、マイナス循環になってしまうので自分の好きなこと・興味のあることと向き合ってみて習い事を決めましょう。

コメント