【毎日の通勤を楽に】スニーカーのような履き心地のビジネスシューズ教えます!

革靴 ファッション

毎日の革靴生活は足が疲れますよね。履きにくいし、もっと楽な靴を履いて通勤出来ればよいのに。

しかし、2018年はスポーツ庁が『スニーカー通勤推奨プロジェクト』を発表したこともあり、スニーカー通勤元年と話題にもなりました。これで、履きやすい靴も選べるし、おしゃれも出来るのか!?

いいえ。なかなかそうはいかないみたいです。スニーカー通勤は「カジュアル過ぎる」「ビジネスシーンに合わない」という声もあり賛否両論です。重たい革靴ではなく、楽なスニーカーで通勤したいという気持ちはあっても、なかなかスニーカー通勤することが出来ないというのが現状です。

スニーカー通勤したいけど、それはやっぱり難しいというビジネスマンの方へ向けて「まさに私のための靴」という、最高に履きやすくてコスパ最強のビジネスシューズを紹介します。

なぜ、ビジネス上ではスーツに革靴なのか?

ビジネスセット就職活動の時や社会人初出社日の事を思い起こしてみると、当たり前のようにスーツに革靴でした。「社会人なら当然でしょ?」とか「革靴以外って履いちゃいけない」とか、そんな感じだったかもしれませんが、なぜスーツに革靴でなければならないのでしょうか?

一般常識やイメージとして

業種や職種によっても異なりますが、「ビジネスマンの正装は?」と聞かれると、スーツに革靴でしょう。『デキるビジネスマンは足元が違う』という雑誌特集も見かけたことがあると思いますが、当然のように革靴の中での比較となっているように、そもそもビジネスでは革靴が当たり前となっています。

関連記事:男性向け!社会人の身だしなみをチェック! 基本の身だしなみからちょっと変わった身だしなみなどお教えします。

ビジネスマナーとしての教え

ビジネスマナーとしても、ビジネスに相応しい靴として革靴が紹介されます。更に、ビジネスシーンの中においても種類が異なり、中にはマナー違反になる革靴もあるようです。

  • ストレートチップ
  • プレーントウ
  • Uチップ

例えば、ストレートチップは、ビジネスシーンや冠婚葬祭でも対応出来る王道ですし、プレーントウも履いて間違いがない革靴です。しかし、Uチップはジーンズなどのカジュアル向けの革靴なので、ビジネスシーンに合わない、カジュアル過ぎるという理由であまり好ましくないという印象があります。

他にもローファーなど紐がついていない革靴はマナー違反とまで言われることもあります。このように、革靴の種類の中でもビジネスシーンに最適ではないという革靴があるので、ビジネスマナーにおいては革靴以外の靴を選択するということ自体がありえないのかもしれません。だから、スニーカー通勤が難しいと思うのでしょう。

本当は革靴を履きたくない人が多い?

正直、革靴って履いていて楽ではないですよね。なので当たり前に履いてはいるけど「実は履くのが嫌」という人も多いのではないでしょうか?

手入れが面倒くさい

素材が革なので日常的に手入れをする必要があります。基本的な方法は、「1.ブラシで汚れを落とす」→「2.クリーナーを塗る」→「3.汚れを拭き取る」→「4.クリームを塗る」→「5.磨く」です。更に、雨で濡れた場合には水気を抜くことも必要です。

蒸れるしニオイが気になる

革靴は通気性が良くないので、特に夏場は蒸れます。するとニオイ菌が繁殖し、あのイヤ~な匂いが発生します。消臭剤メーカーのエステー社によると革靴の中は、温度が30度以上、湿度が90%まで上昇するそうです。

【ブランド別】通勤時でもOK?おすすめ黒スニーカー7選

通勤の風景機能性を重視するのであれば、革靴よりスニーカーの方が絶対に楽です。まずは、履けそうなスニーカーから探してみましょう!!スニーカーの中でも色がブラックで革靴に近い靴を紹介していきます。いかに革靴っぽいスニーカーとしてオススメ出来るかどうか?!という観点で御覧ください。

アディダス スタンスミス

アディダスの名作スニーカーであるスタンスミスは、メンズ・レディース共に人気のシリーズです。カラーはホワイトを中心にピンクやグリーンなど様々ですが、こちらは真っ黒なのが特徴です。

  1. 革靴っぽさ:★★★☆☆
  2. お手頃さ :★★☆☆☆
  3. オシャレ度:★★★★☆
  4. オススメ度:★★★★☆
見た目は、普通のスニーカーで、カラーは真っ黒なのでカジュアルシーンでは色んな洋服に合わせることが出来るでしょう。素材はレザーを使用しており、光沢感は革靴っぽさがあります。アディダスとして特徴的なのは3本のラインですが、この靴は通気性を良くするための穴が空いていて、それが3列となっています。レザー感があり、通気性も考えられているので、ビジネスシーンでも履けるようにと考えられた靴です。
日本国内正規品 adidas アディダス オリジナルス スタンスミス 〔STAN SMITH〕 ブラック/ブラック M20327 27.5cm
ADIDAS

ナイキ エア マックス 90 エッセンシャル

ナイキの代名詞とも言えるエアマックスは、シューズの中にエアバッグが組み込まれています。真っ黒ですが、デザインは一般的なスニーカーと言ったところでしょうか。

  1. 革靴っぽさ:★☆☆☆☆
  2. お手頃さ :★★☆☆☆
  3. オシャレ度:★★★★☆
  4. オススメ度:★☆☆☆☆
真っ黒でシックでかっこいいので、スーツにスニーカーが当たり前の世の中であれば、とてもオススメしたいです。ただ、まずは革靴に近いスニーカーから選んでいくという点では、エアマックスの特徴であるソール部分のエアがあり、ビジネスシューズっぽさはあまりないです。
[ナイキ] エア マックス 90 エッセンシャル [AIR MAX 90 ESSENTIAL] ブラック/ブラック/ブラック 537384-090 日本国内正規品 27.5cm
ナイキ(Nike)

リーガル 57RR レザー スニーカー

日本の革靴ブランドとしても有名なリーガルのスニーカーシリーズですベーシックな色味なので。メーカー側としても幅広い年代に様々なシーンで履いて欲しいとオススメしています。

  1. 革靴っぽさ:★★★★☆
  2. お手頃さ :★★☆☆☆
  3. オシャレ度:★★★☆☆
  4. オススメ度:★★★★☆
メイン素材は牛革を使用しており、遠くから見ると革靴に見えてもおかしくないくらいです。軽量で履き口まわりにはパッドが内包されており、長時間履いても疲れないように考えられています。

クラークス スリッポン チューリックサン

クラークスはイギリスのカジュアルシューズのブランドで、創業後はスリッパの生産を行っていました。こちらは、スリッポンタイプなので、なんと紐がありませんし軽量的で機能性は抜群です。

  1. 革靴っぽさ:★★☆☆☆
  2. お手頃さ :★★☆☆☆
  3. オシャレ度:★★★☆☆
  4. オススメ度:★★☆☆☆
紐が無く、裏面はEVAというスリッパで使用される素材と一緒です。素材は天然皮革を使用しており、質感も高級感がありビジネスシーンで履いても違和感がないでしょう。但し、やはり紐が無いので一般的な革靴感は無い点は否めませんので応用編です。

ニューバランス スニーカー MW863

『N』のマークが特徴のニューバランスのスニーカーです。カジュアルシーンとしては沢山の種類があり大人気ですが、ビジネスシーンに合いそうなスニーカーもあります。

  1. 革靴っぽさ:★★★★☆
  2. お手頃さ :★★★☆☆
  3. オシャレ度:★★☆☆☆
  4. オススメ度:★★★☆☆
メイン素材は人工皮革をしており、見た目はほぼ革靴です。余計なデザインもなく、ヒールの高さが3.5cmある点もビジネスシーンを想定したスニーカーと言えます。『N』の文字もさり気なく黒で印字されています。特徴的なのは、内側にある留め具がジップアップになっている点です。脱いだり履いたりが楽になる点はオススメ出来ます。

ミズノ ウォーキングシューズ LD40 Cross

スポーツ用具メーカーのミズノのウォーキングシューズなので、機能性は抜群と言えるでしょう。

  1. 革靴っぽさ:★★★★★
  2. お手頃さ :★★☆☆☆
  3. オシャレ度:★★☆☆☆
  4. オススメ度:★★★★☆
メイン素材は天然皮革です。今回紹介する中では最も革靴っぽいですが、クッション性が高く歩く動作にに対応する設計となっており、ウォーキングシューズという名のとおり、よく歩く人のことを考えて作られた靴です。機能性と革靴っぽさは抜群です。

オニツカタイガー  スニーカー LAWNSHIP

60年以上の歴史がある日本のスポーツシューズブランドです。元々競技用だったシューズがアップデートされ、ファッションシューズとしても愛されているメーカーです。

  1. 革靴っぽさ:★★★★☆
  2. お手頃さ :★★☆☆☆
  3. オシャレ度:★★★☆☆
  4. オススメ度:★★★☆☆
メイン素材は天然皮革を使用し、質感は革靴そのもの。『シンプルイズベスト』・・・そんな一足です。オニツカタイガーのロゴが金色に輝いて、ワンポイントアクセントになっているのがオシャレですが、ビジネスシーンでは少し目立ってしまうかもしれません。

最新流行スニーカーはこちら:最新流行スニーカーの通販サイト【XYZMULTI】最新スニーカー

【これで解決!】革靴なのに履き心地がスニーカーの靴とは?

次は、革靴だけどスニーカーのように履き心地の靴を紹介していきます。

アシックス ランウォーク

スポーツメーカーであるアシックスが手がけるビジネスシューズです。ビジネスシーンでは王道と言われてるストレートチップタイプの革靴です。

  1. 革靴っぽさ:★★★★★
  2. お手頃さ :★★☆☆☆
  3. オシャレ度:★★☆☆☆
  4. オススメ度:★★★★☆
見た目は一般的な革靴という感じですが、素材は天然皮革を使用しており、光沢感が鮮やかです。更に、スポーツメーカーらしく「アスリートがブレザーで移動する際にも履ける靴を作ろう」という構想から作られた靴なので機能性がとても高いです。価格は25,000円程度となっています。

コール ハーン オリジナルグランド ウィングチップ

紳士用ドレスシューズが有名なシカゴのファッションブランドです。紳士靴では、豪華で高級感があるデザインで世界中で人気があります。

  1. 革靴っぽさ:★★★★★
  2. お手頃さ :★☆☆☆☆
  3. オシャレ度:★★★☆☆
  4. オススメ度:★★★☆☆

最先端テクノロジーを駆使した機能を取り入れており、この靴ではクッション性のあるインソールがスニーカーのような履き心地という評判となっています。コールハーンのビジネスシューズの価格は3万円~5万円程度とそれなりに高価なものですが、COLE HAANオンラインストアコールハーンでは期間限定セールも行っているようです。

いずれも機能的に優れていることもあり少し高価なビジネスシューズとなっています。

【愛用歴5年】私がオススメしたいコスパ最高な一足

ここまで「革靴っぽいスニーカー」や「スニーカーのような履き心地の革靴」を紹介してきましたが、その中でもコスパが良い一足を紹介します。

テクシーリュクス 本革スニーカービズ TU-7783

アシックスの子会社であるアシックス商事が手がけるのがテクシーリュクスというブランドです。こちらは、完全に革靴です(笑)見た目も形も定番と言って良いので、ビジネスシーンにおいても間違いがないです。

  1. 革靴っぽさ:★★★★★
  2. お手頃さ :★★★★★
  3. オシャレ度:★★★☆☆
  4. オススメ度:★★★★★

折り曲げることも出来るんです!

革靴の重量感や硬さは一切なくて、折り曲げることが出来るくらい柔らかく軽いのが嬉しいです。そして、TU-7783では履き口のサイドには隠しゴムが搭載されており、靴べらを使わなくても脱ぎ履きが可能です。

全力で走っても疲れない!

革靴だって事を忘れてしまいます。スニーカー以上に履きやすいので、ビジネスシーン以外でも履くことが多いです。

デザインや種類が豊富

革靴定番タイプは勿論、上記で紹介してきたスニーカーっぽいものやスリッポンタイプもあります。

5000円台から選べる!

価格帯もなんと5000円台から選ぶことが出来ますお財布にも優しい価格帯です。街の靴屋さんとかで『劇安!!』と謳って販売してる靴でも3000円程度ですから、そんなに変わりません。

コスパで選ぶなら「テネシーリュクス」一択!!!

私は、外回りの仕事がとても多い時期があり、とても良く歩きました。普通の革靴では歩きにくいし、脱いだり履いたりを繰り返しているとすぐにダメになってしまう事も多かった。当時社会人3年目でお金に余裕もなかったので、あまり高い革靴を購入する事が出来ない中で、このテクシーリュクスに出会いました。

機能性も高くて、つま先部分には消臭効果がある繊維が使用されていて、実はニオイも気にならない。5000~6000円程度でこのクオリティの革靴を履くことが出来るので、もう他の革靴を選ぶことはないくらい気に入って愛用しています。

まとめ

不釣り合いな靴下いきなりカジュアルでオシャレなスニーカーにチャレンジするのが難しいって人も、最後に紹介したテネシーリュクスなら革靴でもスニーカー生活をスタート出来ます。何より、履いていて楽な靴というのが最もオススメしたい点です。革靴に対する考え方が変わりますよ!

コメント