【JACリクルートメントの評判が悪いってほんと?】リアルな声を明らかにします!

JACリクルートメント 評判 社会人生活

転職活動したいけどどこのエージェントがいいんだろう?

友達はJACリクルートメントが良いって言ってたけど本当にいいのかな?

今回は、JACリクルートメントで転職活動を検討している人向けに、実際のリアルな声と共に評判をまとめてみました!

JACリクルートメントが、自分自身に合ったエージェントなのかどうかをチェックしてみてくださいね!

JACリクルートメントの特徴

JACリクルートメントは、イギリスのロンドンで発祥された外資系転職エージェントで、現在ではアジア7か国に拠点を置いている企業です。

また、日本国内においても人材紹介会社のベスト5に必ず入る、大手転職エージェントとして知られています。

そんなJACリクルートメントですが、いったいどんな特徴があるのでしょうか?さっそく見ていきましょう!

総合評価

JACリクルートメントの総合評価について表でまとめてみました。

評価項目 評価詳細
総合評価 ★★★★☆

ハイクラス向けの転職エージェントではトップの実績です!

キャリアに自信がある人におすすめです。

求人の質と量 ★★★★☆

他社と比べるとやや少なめですが、JACリクルートメントにしかない独占求人が豊富です!

コンサルタントの提案力 ★★★★★

さすがハイクラス向けの転職エージェント。優秀な担当者が多いことから、提案力の高さが魅力的です。

サポートの質 ★★★☆☆

事務的な対応をされることが多々あるとか。他社と比べると、必要最低限のサービスを淡々とこなしているだけという意見もあるため星3つです。

からもわかるように、JACリクルートメントの総合評価としては星4つといったところです。

対応エリア

JACリクルートメントは基本的に全国対応しておりますが、東京本社以外に横浜・名古屋・静岡・大阪・京都・広島に支店があるため、首都圏以外でも対応しております。

また、海外求人もあるため海外で自分の力を伸ばしたい!という人にはもってこいですね。

公開求人数

JACリクルートメントの公開求人は約12,000件ほどで、その中でも外資系の金融・インターネット関連・技術系の求人に特化しています。

JACリクルートメントを利用するメリット

続いて、JACリクルートメントを利用する際のメリットについてまとめてみました。

  • コンサルタントの質が高い
  • 質の高いハイキャリア案件が圧倒的に多い
・コンサルタントの質が高い

JACリクルートメントを利用するメリットの1つとして、コンサルタントの質が高いことが挙げられます。

JACリクルートメントのコンサルタントは、ハイレベルな求人を中心に扱っていることもあり、その分、コンサルタントもハイレベルな人材を求める企業とのコミュニケーションが優れています。

また、転職先探しだけにとどまらず、面接対策までもサポートしてくれることも魅力的ですね。

特にJACリクルートメントでは、面接対策やキャリア面談において、転職希望者が転職成功に役立つようなアドバイスがもらえるとの評判があります。

また、外資系企業に関する情報も共有してくれるので、自分では把握しきれていない企業に出会えるチャンスが多いのも事実です。

・質の高いハイキャリア案件が圧倒的に多い

メリットとして2つ目は、質の高いハイキャリア案件が圧倒的に多いということが挙げられます。

ハイキャリア志向の転職希望者の中には、自分が求めているハイキャリア案件の転職先になかなか出会えないということも多々あると思います。

ですが、JACリクルートメントでは、ハイキャリア案件が充実しているため、既に収入が高い人におすすめできますし、今の会社の待遇に不満があり自分のスキルを活かしてキャリアアップしたい方にもおすすめできます。

JACリクルートメントを利用するデメリット

  • 転職市場が低いと案件を紹介されない
  • コンサルタントの対応がドライ

リクルートエージェントやdodaのような総合転職エージェントの中でも、ハイキャリア案件については間違いなく質・量・サービス共にトップレベルです。

ですが、合理的な社風でシビアに求職者を評価するため、市場価値が低いと判断されてしまうと案件をあまり紹介してもらえないこともあるみたいですね。

そのため、キャリアやスキルに自信のある人におすすめできる転職エージェントです。

JACリクルートメントを実際に利用したリアルな口コミ

JACリクルートメント 評判続いて、実際にJACリクルートメントを利用した人の口コミを見ていきましょう!

良い口コミ

信頼できるエージェントで、過去2回お世話になっています。

評価:★★★★★5

私は結果的に2回、JACリクルートメントを通じて転職しました。とにかく、コンサルタントの質が総じて高いです。過去2回とも、転職者の側に立った親身なアドバイスをいただけました。

無理に選考を進めてきたりする事もなく、転職者の意見を尊重してくれます。また、他のエージェントでは、各求職者につき専任のアドバイザーを付けて、各企業担当者とは別になっていますが、JACの場合は専任アドバイザーがつくのではなく各企業担当者から直接連絡(求人紹介)がきます。

だからこそ、各企業の人事担当者とかなり深いところまで話が出来る関係が築かれているようで、他のエージェントにはない独自に取ってきた求人もあり。

2回目の時はまさに独自求人でした!面接前(1次、2次)にもきちんと面接対策面談をしていただき、その時に面接でどの様にアピールすればいいかアドバイスも的確で、無事2回目も成功しました。

(引用元:BEST WORK)

上記では、ハイキャリアを目指している人からの良い口コミや、コンサルタントサポートの質が高いなどといった評価が見られますね。

さすがハイキャリア案件の求人が多いJACリクルートメント、コンサルタントも優秀なんでしょうね!

悪い口コミ

エージェントによる

★★☆☆☆

2 点

投稿日:2019年11月23日

リクナビマイナビなどと違い、エージェントが担当している企業から依頼を受け求職者を探し、応募させるといった流れのようです。なのでJACのエージェントはその企業の採用情報に他社エージェントより詳しかった印象です。親切なエージェントだと、以前に紹介し採用させた求職者がその後どんな感じで働いてるかも教えてくれました。
けど失礼なエージェントも多かった。成績を上げようと必死感がすごく、求職者をモノ扱い。内定が出たら辞退したくても無理やり承諾させようとあれこれ引き止められます。どこのエージェントもそうですけどJACはひどかった。

(引用元:BEST WORK)

上記では、コンサルタントのサポートについて不満があった口コミが多いですね。。。

たしかに実際にSNSで「JACリクルートメント 評判」と検索すると、botでJACリクルートメントの良い評判の投稿が多いという印象を受けます。

こうして良い口コミと悪い口コミを見比べてみると、コンサルタントによってサポートの質が異なってくるようですね。もし、そのようなコンサルタントに当たってしまった場合はコンサルタントを変えてもらうよう言ってみるのもいいですね。

JACリクルートメントに向いている人、向いていない人

次に、JACリクルートメントに向いている人、向いていない人をまとめてみました!

ここで、JACリクルートメントを利用するかしないかがはっきりすると思いますので、しっかりチェックしてくださいね!

向いている人

JACリクルートメントに向いている以下の通りです。

  • 専門的なスキルを持っている
  • 英語が話せる、海外にて大して強みを持っている
  • マネジメント経験、スキルがある

JACリクルートメントは外資系や、グローバル企業の技術系・営業・管理部門(バックオフィス系)強い転職エージェントのため、このようなスキルがあると紹介してもらえる求人数がかなり増えてきます。

そのため、上記に当てはまる人は、JACリクルートメントに向いているということですので、利用することをおすすめします。

向いていない人

JACリクルートメントに向いていない人は以下の通りです。

  • 20代の人
  • これといった強みがない
  • 未経験業種、職種への転職希望

先述したように、JACリクルートメントはハイキャリアを望んでいる人をターゲットとしているため、次の転職先でハイレベルな管理職などに就きたいという人以外にはあまりおすすめはできないですね。

もし、上記に当てはまる人は下記のエージェントを利用するのをおすすめします。

JACリクルートメントが求人を紹介できないケース3選

JACリクルートメント 評判ハイキャリアを望んでいる人にとってはもってこいのJACリクルートメントですが、中には求人を紹介できないケースもあるようです。

せっかく登録したのに求人を紹介してもらえなかったと、無駄足を踏まないようしっかりチェックしてください!

年齢が比較的若い20代の人だから

求人を紹介してもらえない理由の一つ目として「年齢の若さ」が考えられます。

JACリクルートメントは、転職エージェントの中でも中高年のミドル層・シニア層に特化したエージェントのため、20代の人に紹介できる求人が少ないという印象です。

また、実際にJACリクルートメントで転職に成功した人のほとんどが30歳以上の年齢となっています。その理由としては、JACリクルートメントが扱っている求人にあります。

JACリクルートメントが実際に扱っている求人は、下記のような、ハイクラスの求人を多く取り扱っております。

  • エグゼクティブ(役員や幹部)
  • 管理職(マネージャー)技術職外資系企業
  • 海外への転職(語学力を活かした仕事)

上記のような求人では、年齢が若い20代の人材よりも、ミドル・シニア層の人材の人がスキルやマネジメント経験が豊富な人が多いため、自然とそちらへの求人紹介を優先されがちです。

つまり、JACリクルートメントでは扱っている求人の種類から20代の人にはなかなか求人が回ってこないことがあります。

希望する職種の求人数が少ないから

求人を紹介してもらえない理由の二つ目として「希望する職種の求人が少ないから」という理由が考えられます。
まずはじめに、JACリクルートメントでは扱っている求人の職種に大きな偏りがあります。そのため、どんなにキャリアがある人でも希望する職種によっては求人紹介を断られてしまう可能性があります。

しかし、下記のような職種については実績数が少ないことも現実です。

【JACリクルートメントで取り扱いが少ない求人一覧】

※以下の求人は取り扱い件数が非常に少なくなっておりますので、予めご了承ください。
・パート、アルバイト等の雇用形態の求人
・就労経験不要の求人
・一貫した経験、専門知識を必要としない求人
・業界、職種経験不要の専門職求人
・管理職経験を必要としない管理職求人
・自営業の経験を生かせる求人
・公務員、非営利団体、公益法人の求人
・医師、教師、塾講師、理容師、美容師、エステティシャン、調理師等
・自動車整備士、板金塗装、製造オペレーター等
・自衛官、警察官、警備員等
・運転手、パイロット、郵便配達、清掃人等

出典:JACリクルートメント

そのため、JACリクルートメントに求人を紹介してもらえなかったのは、みなさんが希望している求人の職種が少なかったからということが考えられます。

自分のキャリアがJACリクルートメントが求めている基準よりも低いから

求人を紹介してもらえない理由の三つ目として「自分のキャリアがJACリクルートメントの基準よりも低いから」という理由が考えられます。

理由としては、JACリクルートメントは、ハイスペックな人材を対象としているため、キャリアが充実していない人にはあまり求人が紹介されないことがあります。

下記に、JACリクルートメントの評判と口コミから、JACリクルートメントのターゲット層と、そうでない人についてまとめてみました。

▶JACリクルートメントのターゲット層

  • 現在の収入が500万円~600万円以上
  • 30代以降の人材
  • マネジメント経験がある

※この他に、英語が話せたり、プログラミングのような技術的を専門としたスキルを持っていると、求人紹介で優遇させることもあります。

▶JACリクルートメントのターゲット層ではない人

  • 現在の年収が500万円未満
  • 20代の人
  • マネジメント経験がない
  • 専門的なスキルがない
  • 離職中で空白期間が長い
  • 海外志望だが、TOEIC・TOEFULの点数が低い

上記を見て、もし自分がJACリクルートメントのターゲットではないと思った人はこちらの転職エージェントも参考にしてみてくださいね!

JACリクルートメントの評判まとめ

今回は、JACリクルートメントの評判についてまとめましたが、みなさまの参考になりましたか?

JACリクルートメントは、評判や口コミからも分かるようにハイキャリア志向のミドル・シニア層に特化した転職エージェントとなっています。
JACリクルートメントが自分に向いている、と思った人はぜひ登録してみてはいかがですか?

コメント